講師のパソコン歴

パソコンってどんなことができるの?どんな魅力があるの?

コジ塾講師のパソコン歴とともにお伝えしようと思います

まずは、パソコンの基本『タッチタイピング(ブラインドタッチ)』

 

タッチタイピングの写真
10本の指を使ってキーボードを見ないで打てるようになれたらGOOD!

コジ塾講師は高校生の頃、母から誕生日にワープロをプレゼントされて、文字を打つ練習を始めました。これがなんだかとっても楽しくて、速く打てれば打てるほど嬉しくて…友達よりも速く打てるので、大学時代には友達に卒業論文を打ってほしいと頼まれるほど得意に…あれで焼肉おごってもらったなぁ(笑)

次に、文書を作成する『ワード』

コジ塾講師は大学時代には、ワープロをノートパソコンに買いかえて、Microsoft Word(ワード)というソフトを使用して、レポートや論文を作成していた記憶があります

パソコン教室でのワードは、同じソフトを使用して、会報などでよく見るビジネス文書を作成する練習をします

たとえば、こんな感じ・・・

christmasのサムネイル
文書作成   『クリスマス会』 (クリックで表示↑↑)

でも、こんなに堅苦しい文書は作ることないんだよな~という方には『文書デザイン』がオススメ!

同じくMicrosoft Word(ワード)を使用して、文字に色を付けたり、写真・図形を入れたりして文書を作ります

designchristmasのサムネイル
文書デザイン『クリスマス会』 (クリックで表示↑↑)

こんなに雰囲気が変わるんですね~

文書デザインのスキルは年賀状などさまざまなことに応用できるので本当にオススメです!!

さて、コジ塾講師が社会人になってから出会った『エクセル』がパソコンへの興味をガラッと変えました。事務の仕事でお客さんの支払状況に応じて手作業で用紙に取り消し線を引き、その度に電卓を使って集計をするというのがありました。それが何十件もあるので見間違いや計算間違いからミスも多々あり、確認してはさっきと答えが違うのでやり直すの繰り返しもしばしば。ある日、パソコン部門の人が「若いからできるんじゃない?」とエクセルの存在を教えてくれたんです。ココをこうして、ココを押したら…はい、一瞬で合計が出てきた!えっ!今までの何だったのΣ(゚ロ゚;)? 「でも、またお客さんが来て支払いが完了したらもう1度一からやり直すんですよね?」「いや、ココをこうすればいいよ」はい、また一瞬で合計が出てきた!ウソでしょー∑((((((゚д゚;ノ)ノ なんでこんな便利な物を知らなかったのだろう・・・退職して塾を始めてからも、気になっていたのでパソコン教室に通い始めたのでした

たとえば、15人の生徒さんの英語と数学の合計と平均と、さらにどちらが良い点だったかを一瞬で(?)出す所をお見せしましょう!

下の赤枠が合計と平均で、どちらが点数が高いかは色分けまでできて一目瞭然☆

これを電卓でやっていくなんて…大変ですよね。ちなみに、A子さんの点数が95点ではなくて実は50点だったことに後で気が付いたとして、一ヶ所直してポンッと計算が自動で変わります!

下の青枠の合計と平均が一瞬で変わるので見ていてくださいね、しかも同時に右側は英語から数学へ変わりますよ!

このようなスゴ業に感動しちゃったんです

パソコン教室では、Microsoft Excel(エクセル)を使用して、さまざまなデータ処理をする練習をしていきます。仕事でもよく使われますが、プライベートでも家計簿などをつけるのに適しています

その他にも、『パワーポイント』といってMicrosoft PowerPoint(パワーポイント)を使ってプレゼンのスライドを作ることもできます

セミナーや講演などで、スクリーンに資料を映し出しながら、話しているのを見たことはありませんか?そのスクリーンに映し出す中身を作るわけです。操作したらサーッと文字が消えたり、写真が下から出てきたりするように自分で中身を作っていきます

『ホームページ作成』もコジ塾講師が習っていて良かったと思うものの一つです。ホームページビルダーというソフトを使って、検定試験の勉強をすることで、なんとなくホームページがどんな風にできているのかに触れることができたので、自分が塾を開いた時に、よし!ホームページを作ってみよう!という気になれました。今はワードプレスというものを使ってホームページを作っています。このホームページがそうです^^今も勉強中ですが、もっと皆さんにとってわかりやすいものを作れるようにがんばります!!

コジ塾講師はパソコン教室を卒業してから、パソコンの仕事をいくつかさせていただきました。見積書・請求書の作成からペイントで写真をちょっと加工したり、役所へ提出する書類作成、Jw_cadを勉強して図面を編集したりも経験しました

最後に、もう一つパソコンを習って良かったと思うことをお話しします。それは、『パソコンが怖くなくなったこと』です。最初は電源がどこにあるのか?会社や他人のパソコンを触って壊しちゃったらどうしよう…というレベルからの始まりでした。その後、パソコン教室に通って検定試験に合格しても「パソコンできますか?すぐに使えますか?」と言われると「もし、何かできないことがでてきたらどうしよう」と不安にかられたものです。今も全く不安はないと言えば嘘になります、なぜなら、実際にパソコンにはパソコン教室で習得するよりはるかに多くの事柄がつまっているからです。それでもパソコンの一部を攻略することで、全く知らなかった時よりも少しずつ少しずつ自信がついて、これまで手をつけていなかった分野にも、“挑戦する気持ち”が持てるようになりました。パソコンを学ぶことで『習っているその事だけじゃなく、自信と応用で他の事も学んでいく力を養ってほしい』という点においては、コジ塾で指導している他の教科と同じだな~と感じています。学ぶって素敵ですね^^

コジ塾パソコン教室で学べることのまとめ

『タッチタイピング(ブラインドタッチ)』

『ワード』の文書作成(ビジネス文書)

『ワード』の文書デザイン(図形や写真を入れた文書)

『エクセル』

『パワーポイント』(プレゼンテーションで使用するスライド)

『ホームページ作成』

その他どんなに初歩的なことでも、何をどう使うかわからないけれどこれがしたいという具体的なことを集中的にやってもOKです!

・デジカメで撮った写真をパソコンで整理したい

・商品のラベルを手作りしたい

・年賀状の住所録を整理したい

・インスタグラムやブログってどうやって始めるの?     などなど

コジ塾講師の知識がすでにある分野でも、詳しくはないけれど一緒に挑戦しながらアドバイスができる分野でも、生徒さんと話し合いながら納得されたなら、なるべく指導できるように努力していくつもりです

まずは、お気軽にお問い合わせください☆