今日の授業~講師から愛の告白~

イケメンで、性格もよくて・・・ by萩市の学習塾コジ塾

もうすぐ中学3年生が卒業の時期となります。
その中3クラスの男の子で、小5の時から通ってくれている子がいます。

男子の多いクラスなので、「先生、〇〇ってイケメンと思いますか?」となぜかたまにイケメン判定をさせられることがあり、その時はテキトーに流しているのですが、彼はイケメンだと思っています。実はね(o’ノ3′)ヒミツダヨ
彼のお姉さんもコジ塾生でしたが、すごく可愛かったので、美形の家系なのでしょう!(人,,*゚∀゚)ぅらゃますぃ♪

そのイケメンですが、性格もいい!
彼が通っていた小学英語クラスは最初2人クラスで、カードを使って“I am Doraemon.”(私はドラえもんです。)とか英文を覚えるゲームをしていたのですが、勝っても負けてもいつもニコニコしていました。「あ~、この子って、素直で性格がいいんだな~」とその頃から感じていました。

そして、1年したら仲間が卒業して中学クラスに上がったため、1人になってしまったんですよね…大人からすると、マンツーマンでよく教えてもらえていいじゃないと思うかもしれませんが、最初から家庭教師だと思って来ていない子どもさんの性格によっては「一緒に通う仲間がいなくなったら、勉強もつまらない」とばかりやる気を失う子もいるのです、困ったことに…でも、そんな心配をよそに、きちんと通って中学クラスに上がってくれました。

そして、小学生から通っている成果も出て、中学でのテストも英語が一番良い!
本人も「英語はわかる」と自信を持ってくれていると思います。
中学クラスの英語の授業では、英語が苦手な友達に「一緒にやろう」と声をかけて、教えてあげていたこともあります。しかも、単に答えを教えるだけではなく「じゃあさ、なんでこうなるかわかる?」と教え方も上手いのです。

入塾から早5年…150㎝の講師の身長も余裕で超えて、
彼は最近数学の方に力を入れているようで、よく質問に来てくれます。

これまでは講師が「私が学生の頃はこんな努力をしてたよ、そうすると、いい成績をとれるわけよ~」と話しても「いやぁ、そこまではできんね」とか言っていたので、勉強よりスポーツの方が好きだし、大切にしているのだと思います。
以前、日曜日に中央公園を歩いていた時(←中3クラスの子たちに「運動した方がいいっすよ」と言われて頑張ってた時…もあった)に、おそらく部活帰りの彼の声が聞こえました。「あの時、コーナーがなんちゃらかんちゃら…〇〇の番でなんちゃらかんちゃら…」まったく野球のルールを知らないので、内容はわからなかったのですが、知っている名前も出てきて、彼だと気がつきました。その時「へぇ、日曜日にまで練習や試合に時間を費やして、帰り道でも仲間とそのことについて話してって、青春だな~。塾での勉強の魅力なんて、それに比べたら勝てるわけないよな~」としみじみ思いました(´・ε・̥ˋ๑)サミシイ

そうはいっても、今は受験の時期。
本当に大事な時には、きちんと本気出せるってすばらしいです。
いつまでたっても、本気出せない子もいるんですよ、ほんと。

しかも、英語よりも苦手な数学の方を積極的にやって、講師に質問に来て「わかりました、ありがとうございましたっ」と言って自分の席に戻っていく。
そういえば、彼って教えている時にイライラした態度をとったことがありません。
「ん?どういうこと?」とか「うーん、意味わからん」とか言うことはあっても、萩弁でいうところの“はぶてた(ふてくされた)”態度をとらない。計算ミスを指摘しただけで、イライラして、ふてくされた態度をとっちゃう子も中にはいて、こちらも教えにくいと感じることがあるんですが、彼にはそれが一切なかったです。ここでも、性格の良さが表れていますよね*+:。.。イィ(o´Д`o)ィイ。.。:+*

授業の最後には、必ず講師の目を見てから「ありがとうございましたー」と言って帰っていく姿をあと少ししか見られないのは寂しいですが、志望校に行って彼の良さを存分に発揮して活躍してほしいと願っています☆