困った画像
英語

英会話ではテストの点数はとれない by萩市の学習塾コジ塾

外国人とペラペラ英語で会話ができない!とコンプレックスを抱える日本人って多いと思います。

コジ塾講師もそうです。え?英語を教えているのに?はい、そうです。←ハッキリ、キッパリ。

 

でも、安心してください!

そんなコジ塾講師でも中学時代、学校の英語の定期テストで100点4回、3年間の英語のテストの平均点は97.1点だったし、

その勉強法を伝授しているコジ塾の生徒さんも高得点をとる子はたくさんいますから。

 

ただ、講師やその子たちが外国人とばったり会った時、ペラペラしゃべれるかは別です、という話σ(´ x `;*)

 

なぜか?

そもそも英語の勉強と英会話は別モノだからです。

 

日本語で考えると、わかりやすいと思います。

家族や友だちと普通に会話ができても、

「国語が苦手で、文章を読んだり、書いたりが不得意で…テストの点数も低い」って子はいますよね?

つまり、学校の国語や英語は学問としての、論理的な決まり(ルール)を学ぶものなのです。

日常会話と学問(勉強)は別モノ。

 

だから、

・英会話をやっているから、学校の英語の成績も良くなるはず!

と思い込むのは

・家でちゃんとおしゃべりできるのに、国語の点数が低いなんてありえない!

と騒ぐのと同じこと。

 

コジ塾でも、英会話教室に通っていた生徒さんが「学校のテストの点数が伸びないので…」と塾に来られるケースがあります。

 

英語塾と英会話、2つが存在しているということは、習得できる内容がちがうということ。

英語で会話ができるようになりたいなら、コミュニケーションに特化した『英会話』

テストで点数をとりたいなら、学問の1つとして勉強する『英語塾』

と、目的に合わせて選択をするのがおススメです☆