~コジ塾講師のあれこれ~パソコン教室

これだったのか!『iphoneのストレージがいっぱい、空き容量がありません』の解決法 by萩市の学習塾コジ塾

授業の解説をスマホ(iphone)で撮影、YouTubeにアップとやっていますが、

ずいぶん前からたまに画面に出てくる

『iphoneのストレージがいっぱいです』

『空き容量がありません』

のメッセージに悩まされていました。

ショックの画像1
作業ができんやないの・・・

だって、アプリで動画をとって保存しようとした途端に『保存できません』ってなかったことになったり、

じゃあ、使用しているアプリが悪いのか?と思って、iphoneのカメラで撮影しても、途中で止まったり・・・

ショックの画像2
はぁ・・・

ネットで調べてみると、

『ストレージがいっぱいって言われるなら、ストレージを増やすべきでしょ?』との意見があり、

毎月130円支払って、icloudのストレージを50GBにもしてみた。

写真の設定で、iphoneストレージの最適化もしてみた。

でも、同じように出てくるスマホのダメ出しメッセージ・・・

ショックの画像3
もう、いや・・・

プライベートではほとんど写真や動画を撮らないし、塾の解説動画は毎回アップしたら、iphoneから削除しているのに・・・なぜなの???Why???

今回、また調べて、やっとわかりました。。。

写真や動画を削除しても、『最近削除した項目』をすべて削除しないと、iphoneのストレージは減らないということが!

iphoneの写真→アルバムの下の方にある『最近削除した項目』を削除してみたら、

64GBぎりぎりだったストレージが、みるみるうちに35GBに。

パソコンもそうだっけ?

データが増えてきたら、どんなにデータを削除しても、ごみ箱を空にしないと、結局パソコンが重いままって聞いたことあったけど。

スマホのことになると、パニックに。

すごく初歩的なことなのかもしれませんが、

本当はとっておきたい写真や動画をどんどん削除しても、

設定やアップデートや再起動を何度やっても、

毎月Appleさんにicloudのストレージを増やしてもらうために支払いをしても、

全然『ストレージいっぱいです』と言われ続ける私のような人がいたら、

お役に立てたら幸いです。

削除したその写真や動画、本当に要らないならば、もう一度ちゃんと

『最近削除した項目』をすべて削除してみてください